プロピルについてよくある質問?

Q01,なぜプロピルは体によいのですか?

一般に知らている善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌などの多くは、食事として摂っても腸に届く前に胃酸などで死滅してしまい、
その効果が期待できません。そこでヴィタ・ボーテは腸内に存在する有用菌に着目しました。そして発見したのがプロピオン酸菌です。
国際特許を取得したこのプロピオン酸菌は経口で摂っても腸まで生きたまま届きます。そして腸内で活動し腸内環境を改善してくれます。ですからこの活きたプロピオン酸菌の入ったプロピルを毎日食べることで、腸内にはいつも活きたプロピオン酸菌を補給でき、腸内をいつもきれいな状態に保つことができます。
そしてその作り方も水と混ぜるだけと簡単ですから、毎日続けることは難しくありません。

Q02 プロピルに入っている中身は?

プロピルの原料は生乳をパウダーとしたものと、フリーズドライ(凍結乾燥)させたプロピオン酸菌や乳酸菌を主原料として作られていて、乳化剤、防腐剤、安定剤など化学添加物が一切含まれていません。ですから安心して召し上がっていただけます。

Q03 どのようにしてプロピルヨーグルトはできるのですか?

乳酸菌が活性化するには水分と熱が必要です。プロピルはこの乳酸菌を凍乾乾燥し冬眠状態にしていますので、水に溶かすことで乳酸菌が再び目を覚まします。また、乳酸菌は過剰な気温の寒暖は好みません。ですから常温程度の暖かさで水分を得るとすぐに活性化し、プロピルが完成します。

サブコンテンツ
http://www.hephez.net/ http://www.lesbeursgay.com/ http://www.tskj2007.com/ http://www.angiesgiftsbyhand.com/ http://www.vvpost.com/ http://www.ikikc.com/ http://www.tarot-hermes.com/ http://www.manasotamoparclub.com/ http://www.nytcenter.com/ http://www.lorenzoantognetti.com/

このページの先頭へ