老化の防止、血中コレステロール値の減少にもヨーグルト

ブルガリアはヨーグルトで有名な国ですが、ヨーグルトには老化防止の効果も期待されています。老化の原因の一つとして、悪玉菌が発生させる有害物質が影響していると言われています。
年を取るにつれて、腸内の悪玉菌は増えていきます。しかし、ヨーグルトは悪玉菌を減少させ、結果的に長寿を増やすことに貢献していると考えられます。
ヨーグルトの効果にはまだメカニズムが解明されていない部分もありますが、血中コレステロールを下げる効果がある乳酸菌もあります。アシドフィルス菌やビフィズス菌という乳酸菌は、血中コレステロールの上昇を抑える効果があるので、心筋梗塞のリスクを下げる効果が期待されているのです。

サブコンテンツ
http://www.hephez.net/ http://www.lesbeursgay.com/ http://www.tskj2007.com/ http://www.angiesgiftsbyhand.com/ http://www.vvpost.com/ http://www.ikikc.com/ http://www.tarot-hermes.com/ http://www.manasotamoparclub.com/ http://www.nytcenter.com/ http://www.lorenzoantognetti.com/

このページの先頭へ